糖尿病かどうかチェックしてみましょう。です。食生活の改善で糖尿病と戦う!サプリメントや健康食品の効果は?

糖尿病かどうかチェックしてみましょう。

糖尿病になりやすい生活習慣をしていませんか?
糖尿病かとどうかをチェックしてみましょう。

糖尿病は遺伝が原因としか思っていない方も多いかもしれませんが、生活習慣も大きく関係しています。
例え家族に糖尿病患者がいなくても、食生活がいい加減だったり、運動不足だったり、ストレスが溜まるような生活を続けていたら、糖尿病にかかる確率は高くなります。
糖尿病の厄介なところは、初期段階だけではなく中期段階であっても自覚症状がほとんどないことです。
そのため、気がついたときには厳しい食事制限やインスリン治療が必要になっていた、なんてことにもなりかねません。
糖尿病は生活習慣病とも呼ばれる病気ですから、自分の生活習慣を見直すためにも糖尿病チェックをしてみましょう。

広告

糖尿病チェックは、血糖を調べる糖尿病チェック検査キットを利用するのが手軽な方法ですが、その前にライフスタイルから糖尿病チェックをしてみるといいでしょう。
まず食生活に関してですが、野菜をほとんど食べない、外食が多い、脂っこい食べ物が好き、お菓子をよく食べる、丼ものやラーメンなど単品ものが好きという方は要注意です。
また、お酒を週の5日以上飲む、清涼飲料水をよく飲む、タバコを吸うという場合はより危険度が高くなります。
さらに定期的に運動をしない、移動は乗り物を使う、睡眠が不規則という場合は糖尿病危険度はぐっと上がります。
糖尿病はインスリンの分泌異常や働きの低下で起こるのですが、糖分や油分を摂り過ぎていたり、血液の循環が悪く排出が滞ったりすることがインスリンの異常を引き起こします。
ですので、このような生活習慣があるという方は、健康診断だけではなく、糖尿病チェック検査キットを使って調べましょう。

また、家族に糖尿病患者がいるのはもちろん、高血圧や高血糖と診断されたことがある、肥満、尿から糖が出たと言われたことがある、40歳以上という方も糖尿病チェックが必要です。
特に高血圧や高血糖、肥満はもっとも糖尿病になりやすい状態ですから、生活習慣に問題がないとしても、糖尿病チェック検査キットもしくは医療機関でしっかり検査をしてください。
糖尿病かどうかはとにかく検査をしなくてはわかりませんが、その前に糖尿病チェックをすることで、予防をしたり早期発見に繋がります。

広告

糖尿病チェックなんてしなくても発症してから治療すればよいと思うかもしれませんが、糖尿病は放っておく期間が長ければその分進行してしまいます。
逆に、早く治療を始めれば、例え治らないにしても普通の人と同じ生活を送ることができますし、治る可能性もゼロではありません。
ですので糖尿病チェックをしっかり行って、予防や早期発見できるように自己管理をしておきましょう。