糖尿病の原因です。食生活の改善で糖尿病と戦う!サプリメントや健康食品の効果は?

糖尿病の原因

糖尿病の原因を簡単に言ってしまえば、過食、肥満、遺伝が挙げられます。
ただし、糖尿病はⅠ型糖尿病とⅡ型糖尿病の2つの種類があり、それぞれに原因も異なります。

広告

Ⅰ型糖尿病の原因

Ⅰ型糖尿病は、日本の糖尿病患者10万人に対して1人から2人と極めて低い割合になります。
それは、免疫系が何らかの異常を起こして、膵臓にあるインスリンの分泌に関わるβ細胞を破壊することが糖尿病の原因となるからです。
β細胞が破壊されると、インスリンが分泌されなくなったり、分泌量が著しく減少するために血糖値を正常化できなくなります。
そのため高血糖が続いて、Ⅰ型糖尿病が発症してしまうのです。
ただ、Ⅰ型糖尿病の原因となる免疫系統の異常がなぜ引き起こされるのかは、はっきり解明されていません。
説としては、遺伝や活性酸素、食品によるアレルギー、ウイルスなどがありますが、いずれも確たる証拠がないため、Ⅰ型糖尿病の根本的な原因は分からないのです。

Ⅱ型糖尿病の原因

Ⅱ型糖尿病は、糖尿病患者の95%を占めていて、一般的に糖尿病というとⅡ型糖尿病をさします。
この糖尿病の原因は食事や運動、加齢、肥満、生活習慣と言われています。
これらの糖尿病の原因によって、インスリンがきちんと働かなくなったり、インスリンの分泌が不足することで発症すると考えられています。
遺伝も多少Ⅱ型糖尿病の原因に関わっていますが、絶対的な原因ではありませんし、遺伝はリスクを2倍程度高めるだけと言われています。
ただし、遺伝子を持っていることに加え、過食や肥満、運動不足などの要因が重なることが、この糖尿病の原因とも考えられています。
また、Ⅱ型糖尿病は加齢も大きな原因になるので、特に40歳を過ぎたら注意が必要です。

広告

ですがこのように糖尿病の原因とされているのは、実は原因というよりもリスクを高める要因というのが正確な言い方です。
例えば、同じような食生活をしていても、家族に糖尿病患者がいても、糖尿病になる人とならない人がいます。
このことから分かるように一般的に言われる糖尿病の原因は要因であり、糖尿病の原因を突き詰めると糖の代謝異常となります。
糖がきちんと代謝されていれば血糖値が高い状態は続きませんから、糖尿病になることもありません。
ただし、糖代謝の異常を引き起こす要因となるのが遺伝や加齢、生活習慣であることは間違いないので、本当の原因じゃないからといって油断しないでください。
また糖尿病は循環器系の病気でもあるので、循環を妨げる過度のアルコール摂取や喫煙も原因になるので注意しましょう。