です。食生活の改善で糖尿病と戦う!サプリメントや健康食品の効果は?

当サイトの糖尿病に関する情報について

当サイトでは糖尿病に関する情報をお伝えしていますが個人の主観と経験によるもです。

糖尿病の種類にはⅠ型とⅡ型とがあります。Ⅰ型糖尿病はⅡ型とは違い、生活習慣が原因ではなく主に自己免疫疾患が原因とされ膵臓が破壊されて引き起こされます。インスリン依存型とも言われていおり原因が分かっていません。また、子どもなど若い人に多く発症します。
一方、Ⅱ型糖尿病とは生活習慣(肥満、運動不足、ストレス、食生活など)が原因で引き起こされ、自覚症状がないのが特徴です。
Ⅰ型糖尿病とⅡ型糖尿病の違いについて詳しくはこちら

糖尿病の初期症状、兆候チェック

糖尿病は予防が大切です。
あなたが糖尿病になっているか、またはなりそうになっていないかの兆候として下記のようなことが挙げられます。

  • 尿の回数や量が増えた。
  • よく喉が渇く。
  • 疲れやすい、いつもだるい。
  • 手足がしびれる。
  • 立ちくらみがよく起きる。
  • 体重減少。

喉が渇くのは血液中の糖が増え、脳が水分不足と勘違いし喉が渇くようになり水分を大量に摂取する。すると今度は尿の回数や量が増えてきます。
糖尿病は初期段階では痛みなどの自覚症状がほとんどないので検査を受けない人がほとんどです。
糖尿病は放置すればするほど治療が難しくなる病気です。健康診断で尿に糖が多少でも出ていたり、上記のような症状があれば糖尿病を発症する前に一度、病院で診察を受けてください。
糖尿病のチェックについてこちらもご覧ください。

年々増え続ける糖尿病患者

厚生労働省によると糖尿病患者数および予備群は平成25年時点で男性16.2%、女性9.2%としている。男性は実に6人に一人の割合で糖尿病とされる。また、50歳を境に増加傾向にある。
また糖尿病患者の半数は糖尿病の自覚がないとされています。2014年現在、全世界で2億人弱の人が糖尿病を発症している可能性があるにも関わらず、診断を受けていない状況です。

糖尿病で一番怖いのはその合併症です。

糖尿病はその病気自体が悪さをするのではなく、糖尿病という状態から引き起こされる合併症により体全身に悪い影響が出てきます。
失明や腎臓の病気、抵抗力低下による感染症など実に体全体に様々に悪い症状が出てきます。
糖尿病は上手く付き合えば普通に生活することも可能ですので心配な方は一度医師に相談しください。
糖尿病の合併症について